UNIQLO CALENDAR
New entry & Thanks comments♪
Search for this site
Tanks access
QR code for mobile phone
QR
Spin off blog
My Camera
Love link
Profile

ダリア*

Author:ダリア*

Monthly Archive
Category
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
平城遷都1300年祭 @奈良 ②~西大寺 ~

 奈良@遷都1300年-32

奈良@遷都1300年-33

 


みうらじゅんさんもおすすめのこのお寺。
そうそう、ここに入るなり ちょっと 面白いことがあったんです ♪

  友達の鞄から出た この携帯のファーストラップを見て。

 



奈良@遷都1300年-34 

 

 

寺の方  「 そのストラップは、どなたかのコンサートグッスですか? 」

 

 私達  「 ・・・( 彼は ) よく来られるんですか?笑 」

 



寺の方  「 去年の10月から、来られてません。
 (あなた達は) どちらから来られたんですか?
え?神戸?

 

 

3日とも行ったんでしょう!

 

京セラドーム(過去記事)。 ( ̄▽ ̄)  ニヤリ
関西はまだチケット取りやすいもんねえ。 」



私達   「 ・・・・・笑  」

 

 



左端から、順番に仏像を見てる私達に

 寺の方 「こっち、こっち!!これを 見ないと!
剛さんは、この弥勒菩薩(みろくぼさつ)が好きでね。
いつも座って見てはります。
だから特別 2重に敷いてあるでしょう? 」


私達 「・・・・は、はあ。」

 言われるがままに、弥勒菩薩の前に呼ばれて、
しばらく座って眺める私達。笑



 

 ダリ  「 髭生えてるし、なんとなく似てるね。笑 」
友達  「 うん。ふっくらした ほっぺとか。笑 」

 

ご親切な彼に お礼を言って、出ようとしたら、

 

 

寺の方 「これ見ました?『命音 ~メイオン~』 の最終回。
撮影に来られて。 最後だけ顔を出した号のですわ。

で、これが、私が撮ったやつね。」

 


と、言いながら 指差したのは 

 雑誌と、

 

 

 

剛さんの後頭部の写真。  爆

 

 

you  ! 

 


撮影は NG だよっ!! 爆

 

 



私達 「 どうも、ありがとうございました。笑 」


寺の方 「それそれ、その右側で撮ってはりました。

右ですよ、右側っ!!」

 

 




 

 

あははははは!!!


おじさん、一番のファンですやん。
剛くん、地元の人に 愛されてるね。

 

おじさん?  ほら見て!  

 

奈良@遷都1300年-43



ちゃんと言われたとおり 雑誌の剛くんと同じ角度で
3人とも 撮影しましたからね!笑


ありがとう!!また、来ます!

 


仏像とお寺を観に来たはずが、
なんだか、ミーハーツアーの流れに。笑

他のお寺では、歴史だったり結構 含蓄のあるお話しも、
していただいたんだけど・・・ ウケるわ~。笑



 

奈良@遷都1300年-37 

奈良@遷都1300年-35 

奈良@遷都1300年-36 

 

4月10日の お誕生日には 満開のソメイヨシノと
記念撮影する ファンの方達で一杯だろうな。



 

奈良@遷都1300年-38 


奈良@遷都1300年-39 




弟子たちによって作られたり、
火事に遭っても修繕しながら
長い間、ずっと守られてきた 仏像達から感じる郷愁。

 本で見るのではなく、仏像の前に、実際対面してると、
すごいパワーを持ってて。

 優しかったり、鋭かったりする 光を内包した瞳から 
形而上の 「教え」 を受けたような。


自分自身を今一度みつめるような。
ある種のアイデンティティークライシス。
心が清められて、
悪いことなど、できないような気に。笑

 観光客の少ない時期でしたが
熱心な善男善女が、
1つ1つの仏像に座って拝んでいました。


忙しい人ほど、こういう場所で
ゆったり時間に耽ることは 大切な気がします。


そして、仏像もいいですが、
私は、建築の素晴しさに惚れ惚れしてました。


奈良@遷都1300年-40 


奈良@遷都1300年-41 

奈良@遷都1300年-42 

  


見事な木彫り。ふすまや年季の入った色の板の床の軋み。
足の裏から伝わる、堂内のひんやりとした静けさ。
朱色の塗りの美しさ・・・。




 

 

まあ、

お堂の外へ一歩出ると

 

毎度毎度、3人で疲れでヨレヨレしながら
ロングブーツを すのこの上で、
パンツ丸見えで 脱ぎ履きして
そんな自分たちに、大笑いしてたんですがね。笑
( 冬は、スニーカー必須やわ。)


紅白の梅が互い違いに植えられたエントランス 

 

奈良@遷都1300年-44  

奈良@遷都1300年-45 

奈良@遷都1300年-46 

  


時間が押している!!! (しおりの予定より。笑)

いざ、薬師寺へ!

 

 



( ③ へ続く・・・ )

関連記事

未分類 | 2010/02/24(水) 13:46 | Trackback:(0) | Comments:(2)

おっ、ホワイトバランスが直って
写真クリアですね~(^^)

お寺の方、面白いですね!
きっとツヨファンの奈良ツアーだと
思われたんですね~。
だとしても、とても親切ですよね!
私もそのお寺の方と会いたいです♪

うんうん、日本の建築の素晴らしさも
海外に負けていませんよね!

お天気が良く良かったですね~。
梅のお花と青い空がとっても素敵です。




2010/02/24 水 19:02:27 | URL | 胡麻ママ #-編集
全員が光ちゃんファンってパターンかも
知れないのにね。笑
友達は、このストラップを付けていて
知らない方に、「ファンなの?」「(帝国)行くの?」と声を掛けられたそうです。笑
ファンのみぞ知るグッズ・・・。笑
お寺の方、薬師寺観に行かれたのかなあ。笑
おかげで楽しい旅になりました。笑
桜の時期は、三脚を持った写真好きな人が
多そうですね~
2010/02/24 水 19:14:17 | URL | ダリア* #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。