UNIQLO CALENDAR
New entry & Thanks comments♪
Search for this site
Tanks access
QR code for mobile phone
QR
Spin off blog
My Camera
Love link
Profile

ダリア*

Author:ダリア*

Monthly Archive
Category
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
CHARITY CHRISTMAS PARTY

チャリティークリスマス 2011-12

去年 (過去記事)に、引き続き
クリスマスパーティーに参加して来ました。


3大学の学生さんや、一般の生徒さん達による、テーブルの紹介
陶芸家さんによる、テーブルの総評。



本日のテーマ バロックの饗宴コンサートの始まり。


チャリティークリスマス 2011-8

歌曲
「カロミオベン」(ジョルダーニ作曲)
「アマリッリ」(カッチーニ作曲)



チャリティークリスマス 2011-9

バロックダンス
「メヌエット」(リュリ作曲)
「謝肉祭」(リュリ作曲)
「アルミードのパッサカリア」(リュリ作曲)
「シラのジーグ」(ガッティ作曲)

“S”字を描くように踊るのが難しいそうです。



チャリティークリスマス 2011-10


かなり緊張されていた、料理長からのメニュー説明。
先生が、「1番は、お料理のお味ですからね!」と、念を押してるそうで
プレッシャーだったかと。笑



チャリティークリスマス 2011-1

海の幸のマリネと鴨の薄切りのコンビネーション冬野菜添え

(テーブルとお料理の先生らしく、メニュー表には、
全ての食材と料理法が載っています・・・が、割愛。笑)



 チャリティークリスマス 2011-2

カリフラワーのクリームスープ デュバリー風

(ルイ15世がカリフラワーを好んでいたことにちなみ、カリフラワーのポタージュは
クレーム・デュ・バリー(crème du Barry)と呼ばれている 【Wikipedia】 )

歴史は全くダメなのですが
歴史に沿って描かれた漫画 『 ベルサイユのばら  』 を、読んでいたお陰で
主宰者や料理長のお話がよく分かり、デュ・バリー婦人がいかに悪女だったかを
主人に、得意気に力説する わたす。笑




チャリティークリスマス 2011-3

南瓜パン、バゲット、クロワッサン

フレンチにクロワッサンはまず出て来ないのですが
今日はバロック的食卓に沿って特別に。
北海道バターが美味しかった♪



チャリティークリスマス 2011-4

舌平目とアスパラのタンバル仕立て 白ワインソースと共に

クリームスープもそうですが、生クリームのクリーミーなお味で
おソースが素晴らしく美味しかったです。



チャリティークリスマス 2011-5

洋梨のシャーベット




チャリティークリスマス 2011-20

今年初めてのボジョレー♪♪
キリンさんからの協賛で、オールフリーや
氷結の新作 ゆずみつ( ←美味しかった )など♪




チャリティークリスマス 2011-6

牛フィレ肉とフォアグラのグリル ロッシーニスタイル
トリュフソース 温野菜添え


フォアグラが大きくてびっくり♪




チャリティークリスマス 2011-11


お料理の途中に、食のプチセミナーがあったのですが
今年は、主人が・・。
15分も小難しい話をし出したので、オチはあるんでしょうね?と、冷や冷や。笑


食事の後は、ちょっと席を外すから、と言って消えたかと思うと
子供達にプレゼントやアドベントカレンダーを渡すサンタとして登場したのでびっくり。
恰幅のある体系にピッタリ合い過ぎて、笑いながらシャッターを切りました。
(カメラマンを雇われていましたが、私も写真を頼まれていました。)


本人も、直前まで知らされていなかったとのこと。
宴会部長の主人らしい。。笑


便宜上、主人が主宰者の先生の隣のお席で
同じテーブルのメンバーの面子に恐縮していたのですが
良い方達ばかりで、楽しく過ごせました。






チャリティークリスマス 2011-7

ガトーオペラとパルフェ ド カフェのアンサンブル



&


cafe




チャリティークリスマス 2011-19 



くじ引きでは、こちらのテーブル装花をいただきました。
(1番欲しかったので嬉しかった。笑)




隣のお席の紳士(乾杯をされた)が、ご自分がインドで仕入れられ寄付された
テーブルセンターが、ご自分に当たったようで。笑
「家に沢山あるからどうぞ。笑」と、私にくださいました。
(ワインも注がないといけない若輩者なのに注いでくださった。汗)




残った会場装飾も、即席のオークションとなって、
その方が、「孫2人に・・」と、有り得ないお値段で買われたり
壷にアレンジメントされたお花がどんどん値上がったりと、
チャリティーに参加したい気持ちで、ほのぼのとしたものに。



全ての売り上げと、100円じゃんけん大会の優勝賞金も、
社会福祉法人への寄付となりました。




先生は8年間、この活動を続けられていて
子供達は、クリスマスを、今年も楽しみにされてるそうです♪
施設の子供達は、クリスマスの思い出と共に成長しても
施設自体の必要が無くなる事は、なかなか難しいですね。。





最後に、社会人(上級科、講師科の方)の、テーブル作品です。



チャリティークリスマス 2011-13 チャリティークリスマス 2011-14 チャリティークリスマス 2011-15 チャリティークリスマス 2011-18 



“食事を手掴みでして、食べかすをテーブルの下に落としていたので
臭い対策に、薔薇の花びらを床に撒いていた”
花びらで、そんな時代背景を表したそうです。

テーブルコーディネートって、季節感や色合わせを楽しむだけではなく
イマジネーションで文化を表現することも含まれるのですね。奥深い。
テーブルを習われるとお料理もお花も・・となる訳です。





チャリティークリスマス 2011-16 チャリティークリスマス 2011-17 





スポンサーサイト

Event | 2011/12/01(木) 03:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
wedding aniversay
2011-9-10-10.jpg

2011-9-10-8.jpg

2011-9-10-.jpg

2011-9-10-9.jpg

2011-9-10-5.jpg

2011-9-10-2.jpg

2011-9-10-6.jpg

2011-9-10-3.jpg

2011-9-10-4.jpg

2011-9-10-7.jpg


いつも見守っていてくれる家族と
お式に携わってくださった皆さんに、改めて感謝を感じる日。

ありがとう。



Event | 2011/09/10(土) 15:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
叙勲祝賀会

京都ホテルオークラで、くまさんの恩師の祝賀会がありました。



瑞宝中授賞叙勲祝賀会-20




くまさんが、近くの大学へ先生達をお迎えに行ってる間、1人
1Fのカフェで、有名な 食べるラー油 を買ったり。笑
(1つは、ヒナちゃんを預かってもらってるくまさん実家へ、お土産♪ )
お茶したりゆっくりしてました。オレンジの香りがする薔薇の形の生クリームに、
テーブルでコーヒーを注いでくれる、ウインナーコーヒーです。






少し早めに行って、内祝い・挨拶状などを、袋に詰めたり
受付のお手伝いをさせていただいたの。

沢山の肩書きを持つ先生なので、京都市関係、学会関係、
京大関係、研究中の京のまつり関係など4つに分けての受付。
参加者の方々のオーラが凄くて、ちょっと緊張。笑






 瑞宝中授賞叙勲祝賀会-



天皇陛下より 直々にいただかれたメダルです。
大事なものなのに、司会者(お弟子さん)が、紹介するのを忘れていて
お開きの前に 思い出したように紹介していて、皆さん大笑いでした。笑






瑞宝中授賞叙勲祝賀会-16



お祝いのお花や、先生の著書の1部。




この度の 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々に
まず最初に全員起立して、長い長い、黙とうがありました。
お祝いの席なのに、考えると悲しくなって涙ぐんでしまったよ。

実際、10名強の関東方面の方達が、祝賀会を欠席に。
この日のために早めに来られていて、
新幹線に2時間半閉じ込められた方も・・。






瑞宝中授賞叙勲祝賀会-2



息子さんも学者なのですが、その奥様が
モーツアルトをジャズで2曲。
お祝いの席にふさわしく、明るく弾かれました。





瑞宝中授賞叙勲祝賀会-19


大学入学から、退官して名誉教授まで
50年間も京都大学に居られた先生。


世界中の学者と共同研究したものがノーベル賞を受賞したり
個人でもノーベル賞候補に毎年ノミネートされているお弟子さん
(日本語より英語の方が上手だった・・。笑)。
京大時代のゼミ1期生の!!生徒さん。
京都市のために尽力を尽くしたことから京都市長。
などから、数々のお祝いのスピーチを聞きながらの、お食事です。

媒酌人もしていただいた先生ですが、
どれだけ業績を残されて来たか、人となりが、
やっと分かったような気が・・。笑




瑞宝中授賞叙勲祝賀会-23 

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-15

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-3

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-17

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-22

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-6




瑞宝中授賞叙勲祝賀会-5

瑞宝中授賞叙勲祝賀会-7




実は、昨年秋叙勲の祝賀会が、今になったのには理由があって。
先生が、翌日79才のお誕生日だということ、また
来月ご夫妻の金婚式というタイミングでという、
弟子達の計らいで、サプライズのお祝いなのでした♪





瑞宝中授賞叙勲祝賀会-8



「今の私があるのは、50年支えてくれた、妻のおかげです」
奥様に感謝の意を伝えられる先生。



まだまだ、研究中のテーマがあるし、本にしたいことが
取り急ぎでも2、3ある、とおっしゃってましたよ!!



そして、また義娘さんが、ピアノで
「『今の私の心境にぴったりの曲だから。』 と、
父からリクエストがありましたので。」
と、いきものがかりの  『 ありがとう 』 を。



本当にお若い、79才だと思いませんか?
学者は、超夜型が多く、普通のサラリーマンとは比較できないことが多々ありますが
いまだに、朝の4時まで書いた原稿のFAXが、我が家に来たりするんですよ!




スピーチを、急に当日お願いされた方が多かったのに、
話す事に臆さない、楽しい方ばかり。

トリを務めた方も、もちろん面白くて、
「皆で “ぶあんざい”をしたいと思います!!」  と。笑





瑞宝中授賞叙勲祝賀会-9


ぶあんざーい!!y(^ヮ^)y




瑞宝中授賞叙勲祝賀会-10


ぶあんざーーい!!y(^ヮ^)y




瑞宝中授賞叙勲祝賀会-11


拍手!!   (^ヮ^)





瑞宝中授賞叙勲祝賀会-12




金屏風の前で、奥様とゲストを見送る先生。
先生の生きてきた証のようなお弟子さん達の、嬉しそうな笑顔。

この日、飛びぬけて若かったくまさん。先生の最後の弟子だそうです。
孫のようだと言ってかわいがっていただいて、本当に幸運だね。くまさん。





瑞宝中授賞叙勲祝賀会-14



受付後に取った集合写真、帰りには仕上がって
持ち帰っていただけました。早い!!


「なるべく、地味に。最小限で」とおっしゃっていた先生。
それでも、120名以上がお祝いに駆けつけました。



なぜか、こういう場に私を連れ、紹介したがるのだけど
(そして、必ず翌日の夕食は、疲れてるだろうし、
昨日のお礼を兼ねてと、ご馳走してくれる。笑)
奥さんを連れて来ていらしてたのは、6組位しか居なかった。笑



でも、毎年 年賀状をいただいている大勢の方達に、
1度にお会いできてよかったです。



驚いたのが、「ヒナちゃん、今日はお留守番ですか?笑
妻が犬好きで、年賀状を 毎年楽しみにしてるんですよ。」
なんて、よその家の愛犬の名前を、覚えてくださってる方が、数人居たこと!
嫁より人気のなぁたんに、ジェラシー。笑






瑞宝中授賞叙勲祝賀会-21 



瑞宝中授賞叙勲祝賀会-13




瑞宝中授賞叙勲祝賀会-18



叙勲の栄誉を称えた和菓子、「 袖喜久 」 を、オーダーできる方も
ごく限られた方だけだと思うのですが。笑
包み紙の美しさから察せる通り、『 俵屋吉富 』さんの和菓子、
どれもモダンで彩が綺麗でうっとりしてしまいました。
いつも趣味の良い、奥様のセンスかも知れません♪


→ 俵屋吉富 HP

ダリアの日記



Event | 2011/03/15(火) 02:03 | Trackback:(0) | Comments:(2)
wedding aniversay
wedding aniversay- 





くまさん  「 明日は、結婚記念日やなあ。 」


ダリア 「え!!!??」


くま  「 忘れとったん・・・・(T_T) 」



6周年ともなると、こうなるのでしょうか?笑
これが 逆だったら、私きっとお冠だったのでしょうねえ。苦笑



三宮に、神戸ビーフを食べに行きました。





wedding aniversay-3




車えびの頭はおせんべいみたいにカリカリ。
ホタテ、たこ のシーフード。塩がしっかり効いてて美味しい♪

包丁の入れ方が勉強になるな~笑







wedding aniversay-6 





くま  「私の分のお茄子は、よく焼いていただけますか。」



こ、子供か !!!



フィレかサーロインか迷って、
サーロインを食べれるのも胃腸の若い今のうちかと思って、笑
200g たっぷりいただきました。
お尻の方の、1番美味しい部位です (^ー^* )




wedding aniversay-7 




シェフが捌くお肉や鉄板焼きは
見ているだけでも楽しい、エンターテインメント・ショーですね。
ワイワイ食べる 焼肉とは、また違って。


くまさんは楽しそうに色々シェフとお喋りしてましたよ。(^ー^* )フフ♪




くま  「ずっと焼いてて、お腹すきませんか?笑」


シェフ 「丁度、賄い時に混んで来た時は
美味しい美味しいと言って頂くのは有難いんですが
香りが正直・・・ 辛いです。笑」




・・・ 食いしん坊丸出しの質問だな。( ̄Д ̄;;



wedding aniversay-4 




単なるしめじのソテーでも、家ではこんなお味に焼けないんだよねえ。
旨みたっぷりのお肉の脂で炒めるからでしょうね。




wedding aniversay-5 




こちらは特に柔らか~くて、幸せでした。


くまさんは、アルコールとご飯をお代わりしてました。笑


 

wedding aniversay-2




モーリヤなんかに比べると、シンプルなお料理ですが、
どれもこれも、お味がしっかりしていて
質が高く、美味しかったです。



くまさん、また来年も美味しいものを食べましょう。(^ー^* )




≪ 参考 ≫

■  ブランド牛の特徴


Event | 2010/09/12(日) 03:02 | Trackback:(0) | Comments:(8)
越水浄水場~夙川さくらロード vol. 2

さあ、夙川さくらロードに着きましたよ。

 

 浄水場&さくらロード43

浄水場&さくらロード42 

 

  さっき食べたばっかりなのに、くまは何を食べようかウキウキ。
そうだと思って、お弁当は少なめにしたのよ。あれでも・・・・・。

浄水場&さくらロード44 

看板犬。笑

 

 

「えいちくしょう!100g ¥300でいいよ!サツマイモは1盛り¥100!」 

浄水場&さくらロード45 


くま 「200gは? (´▽`*)」

「¥600でいいよ!ったく価値がわからんめ●らは、買わんでええ!!」


ひい!差別用語。何があったの、おじちゃん・・・・・・。(゚_゚i)タラー・・・
やけっぱちなおじちゃんから激安で買った甘栗。
大粒じゃなかったけど甘くておいしかったよ。


くま (おじちゃん・・・・・ 西宮戎だったら
¥1500くらいが相場、¥2000は ちょっと高いよね。笑)
(ノェ)コッソリ

  

 浄水場&さくらロード46 

うさ耳に、てんとう虫リュックのダックスちゃんと
トトロのリュックがかわいい、チビ虎ちゃん。

 

いろんなわんちゃんが居るね。 

浄水場&さくらロード48 

浄水場&さくらロード49 

浄水場&さくらロード50 

 

この人は、今日も 犬には興味がありません。

浄水場&さくらロード47

浄水場&さくらロード51 

男の子に 匂われ放題。

 

 

他にも、チワワ3匹&フレブル2匹
全部違うカラーで、5匹お揃いのボーダーズが居て
とっても とっても かわいかったです。(´▽`*)

 

浄水場&さくらロード52  

浄水場&さくらロード53

「 ヒナ、疲れちゃった。」

 

珍しく、自らキャリーイン。
わんこにしては、相当歩いたもんね。(´▽`*)

 

浄水場&さくらロード54 

 

ちょっと休もうか。

 

 

浄水場&さくらロード55 

 

 しかし、くまの食欲は、


こんなもので 衰えるはずはなかった・・・・・。

 

 

浄水場&さくらロード56 

ヒナ 「 花見まで来て、ラーメンやって。 あほちゃうか。

 

奈良に行った時も、彩華ラーメン行きたがってたもんね・・・・・。笑

 

浄水場&さくらロード57 

ダリア 「何で、出店って、コーヒー売ってないの~。」


私は、疲れて ひどく怖い顔だったけど、
ヒナはいつでも 美人でええのう。

 

 

マジックで 「ひろき 商2」 とか、「みお 経1」 とか 書いた
ガムテープを胸に貼った 大学生達が、新歓コンパで。

酔いつぶれてドロドロになったり、背中をさすってもらったりしてました。
去年よりちょっとお下品になってないかな? ちょっと心配。( ̄Д ̄;;


くま 「毎日あの年齢を 相手してるねんで、俺。」
ダリア 「おかげ様で ヒナとあたし、ご飯が食べれております。笑」

 

 

夙川駅は、いつもと違う風景です。
サークル名を書いた段ボールを掲げる大学生たち。
帰宅する人々で 切符売り場がえらいことに。 

浄水場&さくらロード58 

浄水場&さくらロード59 

 

疲れたので、コーヒー片手に。 タクシーで帰宅しました。

 

浄水場&さくらロード61 浄水場&さくらロード60

浄水場&さくらロード41

 

風に吹かれて、車内から見る景色が 1番いいかもね。笑

浄水場&さくらロード62 

浄水場&さくらロード63 

くまさん、貴重な休みに 家庭サービスご苦労様。
お鍋をしたので、春鹿の発泡日本酒いただきました。
確かに甘くって 女性が好きそう。

 

甘栗 

PS: くまが、丸い指で剥いてくれました。笑

 


Event | 2009/04/12(日) 18:41 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。