UNIQLO CALENDAR
New entry & Thanks comments♪
Search for this site
Tanks access
QR code for mobile phone
QR
Spin off blog
My Camera
Love link
Profile

ダリア*

Author:ダリア*

Monthly Archive
Category
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
天橋立の旅。
 
201202-15.jpg


201202-2.jpg


向かえば向かうほどに
激しく降る雪。汗




201202-3.jpg



♪どこまでも~限りなく~
降りつもる雪と あなたへの想い~♪

と、車の中で歌う、わたす。





201202-1.jpg


201202-4.jpg



道が、半分ないですよ。汗




高速降りたくらいで
「大丈夫ですか?来れてますか?」と、
お店の方から、ご親切に心配のお電話あり。


実は、信号も、標識も
雪がかぶってて、見えなかったです。汗






201202-10.jpg


窓の外に、降りしきる雪を観ながら
温かいお部屋で、蟹すきなどいただきました。






201202-7.jpg

201202-8.jpg

201202-5.jpg

201202-9.jpg



甘くて美味しい蟹でした♪







帰りの駐車場に向かう途中。

すぐ目の前が、何も見えないほど真っ白で




沈み込む足元がおもしろくて
カメラを向けたけれど・・・





201202-11.jpg



おいおい、がに股やないか!笑






まさかの二件目。






201202-12.jpg

201202-13.jpg


201202-14.jpg




数年ぶりの大変な雪だったみたいですが
一家に一台、このセットがあって。


お店の駐車場にお客さんが入れるように
道を作ったり、


皆さん、手馴れた感じで、車1台分の高さまで
雪かきをされていました。


私の住む周辺では
こんな様子は、非日常なので・・
東北は、どんなにか大変なのだろうと
思いを馳せながらの道中でした。








スポンサーサイト

trip | 2012/02/20(月) 17:28 | Trackback:(0) | Comments:(1)
京都祇園祭宵山 ②
祇園宵山-21
祇園宵山-20


祇園祭が週末と重なるのは稀で
京都のお店屋さんもアルバイトの数を3倍に増やす位の
凄い人だったのですが。



京都在住で何度も観ている、祇園祭ツウの先生方のお陰で
地下道や小路地の、 裏道を駆け抜け・・
短時間で、要所要所を、ワープ。笑





祇園宵山-19



警察官制服マニアのピョニーちゃんへ
サービスショット。笑

( 決して変態心じゃなくて、祭りの混み具合を、
表現したかっただけですヨ!(ΦωΦ)ふふふ・・・ )







祇園宵山-22

いざ、メインの八坂神社へ。




祇園宵山-31


から揚げとか、たこ焼きは要らないわ?
と、取りあえず、ひたすら水分補給の気分よっ!?





祇園宵山-26

翌日の本祭りの準備が。




祇園宵山-25



祇園宵山-15

かわいかったです。


「はぐれたら、そこでお別れ。」と、いう約束だったのですが。笑
先生方、70才過ぎても健脚揃いで、逆に追いつくまで
待っててくださっていました。



祇園宵山-27



奉納される伝統芸能をしばらく観た後、
もう少し観て(休んで。笑)から帰る組や、
ホテルに泊まる組の皆さんともお別れして。
夕飯を食べて帰ることに。




祇園宵山-16


1Fでも、屋上でも
ビアガーデン、やってるやってる!笑

けど、外は暑そう~。



祇園宵山-17




疲れすぎて、小さなうな重だけでいいと思ったけど
主人が絶対食べれるからって。

ビール、鰻、鯉の洗い、肝吸い、茶碗蒸し。
食べたら美味しくて元気に。

今年は鰻の漁獲量が少ないと聞くので
ありがたくいただきました。 幸せ~。




祇園宵山-24




行きは、ヒナちゃんを預かってくださるという
お義父さんお義母さんが阪急の駅まで
送ってくださって。



帰りは、義弟くんが阪急まで
ヒナちゃんと一緒に迎えに来てくれて
至れり尽くせりでした。


( 弟くんのお膝に座ってたのに、私達を見つけると
大興奮してたんですって♪  かわゆい奴♡  )




弟くん待ちの間に。大人になって食べたら甘かった
♪551のアイスキャンデー。



鯉の手ぬぐいは、文化財の順番待ちの時に
鯉好きの主人に買ってあげたもの。
暑すぎて、お水で濡らして首に巻いていました。
(お年寄りの熱中症対策かよっ)



お義父さん達には、お土産買う時間なしでした。
す、す、すいません!!





trip | 2011/08/15(月) 23:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
京都祇園祭宵山 ①
祇園宵山- 


こちらも7月の記事ですが。

山鉾を飾り、祇園囃子を奏で、祭りの雰囲気を盛り上げる
宵山を観に行って来ました。




祇園宵山-2 



祇園宵山-3 

祇園宵山-4 


全山鉾のうちの29基は、重要有形民族文化財。
覆っておる生地の刺繍が、立体的で見事で
まさに動く芸術でした。




祇園宵山-5 

祇園宵山-6 

涼し気な、きゅうり 一本漬け。




祇園宵山-7

祇園宵山-8


京都のカップル達が、浴衣を着てそぞろ歩きする
宵山デートは、風情があって、微笑ましいです。




祇園宵山-9

祇園宵山-10

祇園宵山-11

祇園宵山-12

京都で1番古い、古民家。



祇園宵山-13

八百屋さん


祇園宵山-14






早足で、宵山エリアを横断して来ましたが・・
ここで、まさかの!



祇園宵山-18




居酒屋さんで、ビール休憩。笑


この時だけ公開されている文化財などを
並んで観たので
老舗茶屋で、カキ氷をほお張るような時間は皆無でした。


6人は生中、2人はウィルキンソンを
ガガっと1杯ずつだけ急いで飲んで、
本当にすぐ出ました。

お店の方は、もうちょっと飲んで行ってくださいと
ウケてましたが。



汗を流した後の、(メイクも全部流れました。笑)
昼からビールの美味しいこと!
気付け薬のように、めちゃめちゃ 元気出ました。笑

( この時期、バス待ち時間でビールを飲む、
サラリーマンの気持ちが分かりました。)



夕方からどっと人が増えたので、
道が空いていて、空が明るいお昼間に
山鉾を一気に巡ってしまう作戦は、正解だと思いました。


さて、皆の士気が上がったところで
いざ八坂神社へ。 




( ②へ 続く・・・ )





trip | 2011/08/15(月) 23:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海の幸♪ 京都・舞鶴の旅

舞鶴 2011.6-4


お昼前までゆっくり寝て、出かけました。
ドライブ大好きなぁたんも、ご機嫌さん♪




舞鶴 2011.6-5


なぁたんのおトイレ休憩に立ち寄ったSAで
プリン星人としては買わずにいられない
ゆふいんのぷりんどら発見♪

冷たいプリンと、苦めのカラメルで
美味しかったです♪





舞鶴 2011.6-2

 

前回 (過去記事)この海鮮セット食べてる人、羨ましかったんです。笑
2時半に到着したのに、まだまだお昼時で
焼いてもらうのに、40分待ちですって!
すくまで、海鮮丼食べに行こうよ!と。





舞鶴 2011.6-6



大本命の ウニいくら丼にしました。
くまさんは、サーモンいくら丼(大盛り)

おかず食いの私が白ご飯が足りなくなる位、具沢山です。
いくらの醤油の漬かり具合が、最高でした♪♪




お腹が落ち着いたところで、またパトロール開始。笑
シーフード好きとしては、何を見ても美味しそう。



舞鶴 2011.6-


前回は冬に来たので蟹だらけだったけど
ハモやウニが出てました♪

この前買って帰ったこのボタン海老、
とても美味しかったのよ~。





舞鶴 2011.6-3


あさりなんて、
子供のげんこつ位の大きさなんですよ!

牡蠣を焼いてくれてます♪

お味噌汁とご飯のセットを買って、
それぞれ好きなお店で好きなものを
買ったり、焼いてもらったりして
豪快に食べれます♪
色気より、食い気って感じ。笑





舞鶴 2011.6-7


念願の。笑

まだ30分待ちだったので、焼いてもらってる間に
父の日のプレゼントを、ここで選んでしまうことに。
父の日のプレゼントって、毎年悩むのでラッキーでした。笑






舞鶴 2011.6-8


海老とアワビを追加。
海老の味噌の、香ばしく焼いた香りがして来て
たまりません! 殻を剥いてるとね・・・






舞鶴 2011.6-9


くまさんが、お寿司も買って来た!
まだ、食べるの??って、大笑い。






舞鶴 2011.6-14



晩酌が大好きなお義父さんに、
「大トロは、年齢的にキツいでしょ!笑」ってことで。笑

本マグロの、中トロ ブロックと、
美味しかったいくら醤油漬けを、買って帰りました♪






舞鶴 2011.6-11



また、行こうね♪




 


trip | 2011/06/17(金) 11:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日生漁港 五味の市の旅
日生・牡蠣-



岡山県の 日生(ひなせ)漁港 五味の市 に、
牡蠣を食べに連れて行っていただきました ♪

kg¥700が相場ですって。
交渉上手のボスのおかげで、ホタテをおまけしてもらえちゃった♪




日生・牡蠣-2



鞄に1頭、2頭と入ってるのがツボみたいで・・。
牡蠣売り場のおばちゃま達に、大人気のわんこ達。
抱っこしてくださる方まで。(^ヮ^)





日生・牡蠣-9



魚介のミニマーケットみたいな所で、自由に好きなだけ買って
入場料?を払えば、備え付けのBBQコーナーで 食べれるんです。
お肉や調味料など、持ち込みOK!





日生・牡蠣-4



事前に、ワン達もOKですよと言っていただいて。
お久しぶりの、シマンさんちのアトムくん。
キャリーで、一言も吠えずお利口さんに。  U^ェ^U


牡蠣が苦手なマロンママは、三枚豚や赤身の牛肉、
韓国で買ったコチュジャン、キムチを持ち込んで。
わんこにも牛肉くださいました♪

マロンママ 「 1人韓国料理よ!?笑 」





日生・牡蠣-3


お味噌汁付きの穴子丼や、牡蠣丼。





日生・牡蠣-6


ウリノさんは、高さ的に、テーブルの下がベスポジ。笑




日生・牡蠣-10



ファイヤー!!笑

ベリーママさんが作って来てくださった、
お茄子やエリンギの豚バラ巻き、美味しかった~♡


ロコモコ&ディアママ&ダリア (主婦)
「さすが、主婦!!!」   ←え?





日生・牡蠣-5





チョコチームも大人しくて賢かったね♪
ロコモコちゃん、ラッテビーノ達もカート。
特に多頭飼いは、こんな時はあったら便利だね~。



と、この日ばかりは思った。
だって、なぁたんが、牡蠣の汁が パンパン弾ける音に
慌てふためいて、ご飯も食べず、ずっと震えていたから・・・。
カートがあったら、もっと離れた所で、安心して
ネンネできたのに、ごめんね。



と、言うわけで、キャリーから飛び降りて、頭隠して尻隠さずで
ブルブル震えてるなぁたんを抱えながら、食べるだけで必死。
なぁたんの写真、1枚もなし。沈





日生・牡蠣-7




食べても食べても食べても、なくならない牡蠣 ♪ ♪

結構、塩味効いてました~♪
ホタテも美味しかったね~。




パカっと開かない、牡蠣達はね。

我らがリーダーの、この方が・・・・ 尼さん並みに、さばいてくれました。





日生・牡蠣-11



時に、M字開脚になりながら。笑



マイエプロン持参の気合の入り用。笑
いや、エプロンは必須ですよ、これから行く皆さん!!



あー、こんなん載せて、怒られる!今頃イタリアに居るあの人が、
このブログを 読んでいませんように。へへへ・・・。




日生・牡蠣-12




食後は、皆でお片付け♪
殻入れから溢れる位、食べました。

8人で、牡蠣を10 数 ㎏、ホタテ2枚ずつ!
丼3つ、おにぎり。

・・今日は、これ位に しといたろか。笑






日生・牡蠣-8



①アーティスティックに突き刺さる、芋ケンピに
まんまと釘付け後、お買い上げの食いしん坊達。

②ヤレヤレ顔のビーノ。

③④ Pで、次、どこにコーヒー飲みに行くか
目的地を相談中♪





私は、試食して美味しかった、
炭ひまわりの種をお土産に買いました♪



■ダリアの日記 ♥ ♡

牡蠣祭り 1 ドッグラン
牡蠣祭り 2 お好み焼き









trip | 2011/03/26(土) 21:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。